毛糸でもふもふ!!猫耳帽子がつくりたぁーい!!

こんにちは、ライスボールです。
どうしても、どうしても、猫耳帽子がつくりたい!!
突然思いつきました。これはもう編んでみるしかない。
ネットで「猫耳 かぎ針 帽子」で検索してみたけど、四角く編んで猫耳風か、三角を後付けするというものばかり。

もっと独創的な猫耳は無いものか。

ないなら、自分で編み出すしかない!!

そう、決心しました。よしやるぞ。中途半端な三毛猫カラーの毛糸があったのでとりあへず、猫耳猫耳言いながら編んでみたのがこちら

img_0179

形はいい感じだと自画自賛しながら娘氏にかぶせてみました。

img_0180

あぁ!!なんだか、被ったら猫っぽくない。納得いかない!!これはキツネみたいだ!!納得いかなぁーい!!

ってことでもう一回チャレンジ!!

img_0181

今度のは被らなかったら、角みたい。耳細くしすぎました。被せたら可愛いんだけどな(*´꒳`*)

img_0182

まだまだ納得いかないので、三毛猫カラーの最初の猫耳を解いてやり直すことにしました。編み物の良いところは、納得いかなかったら解いて何度でもやり直せるところだと思います。頑張って編んだのを解くのは、心苦しいですがより良いものを作るにはしかたありません!!

あと、毛糸の無駄遣いも減らせるし☻

やり直してるのがこちら

img_0183

だいぶライスボールが求めていた形になってきました。被せたらこんな感じです。最初の時よりサイドがスッキリするように増し目無しで編んでます。

img_0184

耳あてと後頭部をプラスして細編みでぐるりと編んだらこんなかんじです。

img_0207 img_0201

毛糸がもこもこのタイプしかなかったのでなんだかしっくりきませんが、娘氏は気に入ったのかあんまり脱ぎません(^^)

もこもこ毛糸がまだいくつか余ってるので、息子氏用と娘氏用にあみあみしようかな。このもこもこ毛糸は編み目がよくわからないのですごく編みにくいんですが、多少失敗しても失敗がわかりにくいという利点もあります。太めのかぎ針で編むと編み目も大きくなるので割と簡単かな?あぁ、でもかぎ針が太いと柔らかくなって猫耳立たないかも。。。やってみるしかないな!!

ライスボールの挑戦は続きます。

でわでわ、今日はこのへんで。ライスボールでした☆彡チャオ☆彡

 

以下2016/11/30追記

フワモコ毛糸で猫耳帽子作ってみました☻

img_0238

ちゃんと耳立ちました☻息子氏用にも作ろっと(*⁰▿⁰*)

 

ライスボールのチャンネルです☆彡

チャンネル登録よろしくお願いします!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントする

CAPTCHA