初心者さん大歓迎☆かぎ針編みの鎖編み詳しく説明

みなさんこんにちわ(^o^)ライスボールです。

今日は鎖編みについてライスボールが知ってる事をお伝えしようと思います。

初心者さんでもわかりやすいように、こまごまと写真撮りました。

かぎ針編みは均一の力加減で編むのが第一段階です。

最初はクサリ編みの編み目もボコボコになると思います。

気に食わなかったらほどいてやり直せばいいんです(^^)/

何回でもやり直せるってのが編み物のいいところだとライスボールは思ってます!!

 

 

鎖編みとは

表側の見た目は三つあみみたいです↓

横から見たら↓

裏から見たら↓

編み図はこちらです↓

 

スポンサーリンク

 

どんな時に使うのか

 

新しい段を編む時の立ち上がりにもよく使います。
編む時の最初に使ったりします。
筒とか、帽子、クラッチバッグみたいな四角いものの最初に使ったりしますねぇ(゚∀゚)
ながーくしてネックレスとか、モチーフを後付けすれば可愛いし★
最初の練習にはもってこいかもぉー(๑˙ϖ˙๑)

ボタンホールや
バックの持ち手など
穴を開けたい箇所に鎖編みを使って
次の段の土台として使ったりしますよぉ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)
ちょっと上級者ですね✴︎

モチーフの飾りの部分に使われたりしてますよ(^-^)

 

スポンサーリンク

 

編み方

 

かぎ針に糸をかけた状態から始めます

糸の結び目の根元を持って

かぎ針の先をクルリと回しながら糸を引っかけ

かぎ針を手前に引きながら糸を出します

かけて

出す

これを繰り返すと、鎖編みになりまーす(゚∀゚)

 

スポンサーリンク

 

応用すると

 

鎖編みが出来ると、応用でこんな簡単なお花も出来ちゃいます★

このお花は鎖編み引き抜き編みができたら、編めちゃいますよ!!

ゆくゆくは、鎖編みの動画も貼り付けようと思いマァース★

 

でわでわいろいろ足りないですが息子氏がじゃましてくるので!!

今日はこの辺で、ライスボールでした。チャオチャオ★

 

☆細編みの編み方☆

 

ライスボールのチャンネルです☆彡

チャンネル登録よろしくお願いします!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントする

CAPTCHA